2019/12/20掲載 西日本新聞朝刊23面 豊かな風土・暮らし探る あす、うきはで「古代史フェスタ」

うきは市ふるさと納税を勝手にPR中!

古代史フェスタinうきはの開催について西日本新聞に掲載

著作権の関係上、新聞紙面の写真は掲載していません。

以前紹介した古代史フェスタinうきは、いよいよ明日の開催となり西日本新聞に紹介記事が掲載されました。

第27回ふくおか県民文化祭2019の一環として、古代史フェスタinうきはが2019年12月21日(土)13:00から開催されます。

内容はリレー式の講演で、

  1. 13:00~13:50 「うきはテロワールと悠久の古代史」うきは市長 髙木 典雄
  2. 13:50~15:00 「邪馬台国と浮羽」 全国邪馬台国連絡協議会副会長・九州支部長 井上 悦文
  3. 15:10~16:30 「うきは市の古代遺産」 全国邪馬台国連絡協議会九州支部特別顧問・歴史作家 河村 哲夫

となっています(敬称略)。

会場はうきは市るり色ふるさと館(うきは市吉井町983-1)、入場料1,500円(資料代含む、高校生以下無料)。

開催の詳細は広報うきは2019年12月1日号 5ページで確認してください。

うきは市るり色ふるさと館の地図


埋め込み地図が表示されない場合は、このリンクからうきは市るり色ふるさと館の地図を表示してください。