法華原華庭園 身延桜の整備のため、クラウドファンディングを実施中

うきは市ふるさと納税を勝手にPR中!
うきは市の公式サイトで、市内の桜の開花状況をお知らせするページが公開されました。 うきは桜information2020 「...

うきは市のお花見マップ・最新開花情報の記事で、うきは市内の桜の名所のマップや開花情報をまとめています。

最新の開花情報はうきは観光みらいづくり公社が随時facebookで更新していますが、その開花情報によく登場する箇所に法華原華庭園 身延桜(うきは市吉井町富永2314)があります。

【桜情報🌸3/23(月)Part2】身延しだれ桜のライトアップ始まったそうです!

うきは観光みらいづくり公社さんの投稿 2020年3月22日日曜日

法華原華庭園 身延桜とは

法華原華庭園 身延桜は、うきは桜information2020内のうきはお花見マップの[E]で紹介されている場所です。

ウキハコによる法華園華庭園の紹介

ウキハコが法華園華庭園の紹介を行っています。

View this post on Instagram

法華園華庭園の「身延桜」と呼ばれ親しまれているしだれ桜が見頃を迎えていました。元々は地元の方でもあまり知られていなかったそうで、3年前から多くの方が楽しめるよう、地元の有志の方々が整備や手入れ、ライトアップなどをされています。現在、CAMPFIREでクラウドファウンディングも受付中!応援よろしくお願いします! https://camp-fire.jp/projects/view/237370 ※県道から法場原法華園までは細い道が続きます。車でのお越しの際は十分注意して譲り合いの精神でお越し下さい。 #うきは #うきは市 #桜 #枝垂れ桜 #しだれ桜 #花見 #さくら #sakura🌸 #sakira #福岡旅行 #福岡観光 #九州旅行 #九州観光 #法華園 #身延桜 #身延桜妙法寺 #身延桜クラウドファンディング

A post shared by うきは地域総合商社ウキハコ (@ukiha.ukihako) on

庭園・道路整備のためのクラウドファンディング実施中

福岡県うきは市「法華原」にひっそりとたたずむ3本のしだれ桜。これほど立派なしだれ桜が人知れず消えていくのはもったいない。そんな想いの下、地元の有志でしだれ桜の保全活動を行っています。今回は法華原をより多くの人に来ていただける場所にする為、クラウドファンディングに挑戦します。

身延桜は、つい最近まで雑木林の中に佇んでおり、道はほぼ未整備という状態でした。

有志による持ち出しや寄付金、地元協賛で整備活動を進めていたそうですが、より良い受け入れ体制の整備のためにクラウドファンディングで資金を募っているそうです。

昨年度、特にご要望の多かったのが、「道」の整備。

特にしだれ桜付近は砂利道。やはり足腰の弱い方、そして車いすの方に気軽に足を運んでいただきにくい構造であることに気付きました。

しかし、やはり通路整備には多くの資金がかかります。

法華原をより多くの方に気軽に足を運んでもらえるような場所にしたい。

今回はその資金を中心に皆さんをお迎えする体制を整える為、クラウドファンディングに挑戦できればと考えています。

内訳は以下の通りです。

  • 通路整備費 20万円
  • ライトアップ資材費 14万円
  • イベント当日お手洗い整備費 5万円
  • 配線整備費 5万円
  • 宣伝広告費 5万円
  • クラウドファンディング手数料等 16万円
  • 計 65万円

身延桜(妙法寺のしだれ桜)の地図


埋め込み地図が表示されない場合は、このリンクから身延桜(妙法寺のしだれ桜)の地図を表示してください。